さて、川崎カップサッカー大会二日目も晴天の下、順位戦などが繰り広げられている模様…。

本大会のプログラム、昨年には「OBからのメッセージ」として、現・川崎フロンターレの田中碧選手にご登場いただきました。
今年のプログラムにも「OBからのメッセージ」のページを設けたかったのですが…諸般の都合で(苦笑)。
来年のプログラムには是非またこのページを復活いただきたいものです! 本大会参加して現在プロで活躍されている選手はまだまだいらっしゃいますので!

今年の本大会参加選手の中から、近い将来、プロの現場で活躍される選手が登場されることも期待しています~。

…という本大会の主催、特定非営利活動法人川崎市サッカー協会の広報紙で、KFA NEWSというものがあります。
1970年代後半あたりからの発行で、一昨年くらいまでは3年間くらい発行が停滞しておりましたが、一昨年の等々力での柏レイソルさんとの天皇杯での試合時に発行した臨時増刊号からページ構成などをリニューアルのもと“復活”致しました。

KFA NEWS vol.57

発行タームも年4回の季刊とし、昨年末に57号の発行となりましたが、こちらにも諸般の都合が発生…(苦笑)、当初予定の冬号(2月号)の発行が見送られて、どうなるものかと思っておりましたが、つい最近改めて年4回の季刊としての発行が継続されることに。

当方の業務内容からページデザイン、版下制作、印刷発注…などに終始するのではなく、企画会議から参画させてもらい、良い意味で“よくある一般的なスポーツ関連団体の広報紙”にならぬよう心がけ…毎号の制作を楽しみにしています。

よくある…パターンでテーマがサッカーの場合の広報紙、圧倒的にサッカー関係に興味・関心がない人は手にも取ってもらえませんね(笑)。
また、個人的にはサッカーに関心があると言っても、各種別に関心がある人も限られてしまうことでしょう。
サッカーはあくまでもキーワードであり、最低限の協会活動の報告は行うにせよ、全てのページが各種別の大会結果報告や、協会関係者の祝賀会の様子など(苦笑)は大きく取り上げずに…もっと“人”に焦点をと。

“サッカー”+“川崎”+“人”

キーワードで、サッカー関係に興味・関心がない人も少しは手にしてもらえるような広報紙であるよう目指しております。

ここでもまた、諸般の都合が登場しなければの話しですが(苦笑)。

川崎カップサッカー大会に参加いただいた他地域の選手・関係者の皆様にも、いつか手にしてもらえるよう引き続きKFA NEWSを作らせてもらいますので、記憶のどこかに(笑)…お願い致します!

KFA NEWS(53号~)