ちょっと前まで少しの期間、一人暮らしをしていた長男が使用していた電子レンジを近所のリサイクルショップに売却に。合わせて二年弱使用のLED照明二つを、○-1というお店に持ち込むと…。

『LED照明は、割と新しいですね。一つ400円で…合わせておまけで1,000円で』
『電子レンジは…製作年から、うちでは引き取れません…』

という結果。

LED照明も、もうちょっと…(苦笑)と思いつつ、相場などがわからず、店を後にしました。

電子レンジ、どうしようかなと思いつつ、こちらのお店に来る前に通りかかった、昔ながらの質屋さんがやっているリサイクルショップに行ってみました。

留守番をしていた母子(?)のうち、お子さんが、
『買い取りだって~』と言うなり、おじいさんが突然登場、ぱぱっと電子レンジを見るなり、
『これ、うちで買ったやつだろうぅ』。

「いや、知らんです…」と言うや否や、こちらを見返しもせずに、ビッと1000円札をこちらに。

先のお店では、しっかり身元確認後に買い取り書類を用意してくれましたが、こちらでは、無言で、お金を渡されるのみ…。

まぁ、持って帰って粗大ごみに出す必要がなくて良かったと思いつつも、二つのお店の事をいろいろと考えてしまうのでありました…(笑)。